債務整理自己破産サイト

千葉で過払い金等の債務整理でお悩みの方はご相談下さい。

0120-916-746

任意整理とは

任意整理は、弁護士に代理人となってもらって借金の元金を減らして、無利息で確実に返済する手続きのことです。

任意整理の流れ

①弁護士から業者に受任通知書を発送
⇒通知が業者に届いた時点
請求が止まります。
       

②取引履歴の調査
⇒弁護士がこれまでの取引経過を業者から取寄せます。業者によっては取引経過を出さない悪質な業者もありますので、その場合には弁護士が対応した上で取引経過を業者から提出させます。
       

③支払うべき借金を確定
⇒利息制限法に基づいて、正しい借金の額を弁護士が計算し直します。
※過払い金が発生している場合には、過払い金返還請求に移行します。
       

④返済案の作成
⇒業者との交渉がまとまりやすいよう、事前に返済計画を立てておきます。
       

⑤業者との交渉
⇒弁護士が代理人として交渉します。

任意整理の大きなメリット

1:弁護士に依頼すると、業者からの取立てがすぐに止まります。
2:借金の元本を減額することができます。
3:本来支払わなければならなかった利息を無利息にすることができます。
4:借金の「過払い金」がある場合、その分のお金が戻ってきます。
5:借金整理する部分を限定できます。
6:自己破産や個人再生のように官報に載ることはありません。
7:各種の資格制限がありません。
8:裁判所を使わないので、呼び出しなどの時間的な拘束が少なくてすみます。

ここは注意!任意整理する前に知っておくこと

個人情報がブラックリストに載ることになるので、5年から7年程度の間、新たな借金をすることやクレジットカードを作成することが難しくなります。

当事務所に実際にご依頼された場合,取立の電話を止めるよう
貸金業者に速やかに法律事務所より通知をします。
その後は取立の電話は当事務所が対応いたします。

 




債務整理に関するご相談・ご質問はございますか?

1,
高級イタリアンレストランを経営してきましたが大震災と放射能の影響で客足が急に少なくなって経営が難しくなりました。
銀行借入とお調理機器などのリース契約も残っており、加えて食材仕入れの買掛金の未払金が増えて困っています。
銀行やリース会社には私が連帯保証人になっておりますが、出来るだけ穏便にできる債務整理につきまして弁護士のアドバイスをいただきたいと思います。

2,
自分は、世間で良く耳にする多重債務の状態になっています。
ハローワークに通っても仕事が見つからないので今は失業手当を受給しております。
生活にも事欠く状態ですので専門家にお願いしたくても、お金がありません。
このような立場の者に対しても、債務整理などの相談に乗ってくれる弁護士はいるのでしょうか。

3,
仕事の関係でお世話になったことがある友人からの頼みで銀行借入の連帯保証人になっています。
彼が突然に心臓発作で帰らぬ人になってしまいましたので連帯保証人としての責任を履行せよという趣旨の内容証明付きの文書が来ました。
借入残金は300万のようですが自分の収入で同頑張っても月に7000円の返済が目一杯です。
銀行にはどのように交渉したらよいか、又は弁護士に間に入ってもらった方が良いのか教えて下さい。

4,
友人からの投資話に乗ったために損をしてしまいました。
もう少し頑張れば儲かってくるという甘言に乗せられて消費者金融系のカードでのキャッシングも3種類も借りてしまいましたが世間の信用などを考えると決心がつきません。
勤務先や周囲の人に知られない方法で月次の返済額を今の半分以下に出来る方法はありますでしょうか。
債務整理に強い弁護士の意見をいただけたらと思います。

5,   
長年に渡って焼肉店を2店舗経営しておりますが「生レバー問題」が大きく影響して客足が遠のいて資金繰りがつかなくなりました。
負債は銀行とノンバンクからの借入と客用の焼肉テーブルや厨房機器のリースがかなり残っています。
その他に買掛金の未払いもあり、従業員の給与も遅配しております。
出来れば可能性の有りそうな1店だけ残して債務整理ができないでしょうか?
破産を避けて任意でできる方法があれば弁護士の見解を頂きたいと考えております。


 


⇒ご相談の前に必ずこちらをクリックしてください。

無料相談実施中